お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 新型コロナウィルス感染症対策における学校勤務について

新型コロナウィルス感染症対策における学校勤務について

  • facebookでシェア
  • ツイートする

介助員 学習支援員 各位

日頃、当法人の運営のご理解とご協力をいただきましてありがとうございます。

本日、7月17日(金)の新型コロナウィルスへの感染者数が290人台となり、2日連続して過去最多を更新する見通しです。

つきましては、新型コロナウィルス感染における感染拡大防止と学校勤務についての通知をお送りします。

                       記

1、職員の留意事項

(1)発熱や咳症状等がある場合には、必ず事務所に連絡して勤務を停止し、毎日の体温測定、健康観察を行うこと。

(2)(1)を踏まえ、以下に該当する場合には、各自治体の「帰国者・接触者相談センター」に相談し、その指示に従うとともに、必ず事務所に連絡し、勤務を停止すること。また、近親者や近接関係者に感染があった場合は必ず事務所に連絡し、勤務を停止すること。
ア 風邪の症状や 37.5 度以上の発熱が続く場合
イ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合

※上記を的確に判断するためにも、毎日の体温測定、健康観察を行ってください。
※PCR検査で陽性が判明した時点では、すでに感染拡大させている可能性があります。早めに事務所に連絡をくださいますようお願いします。