児童健全育成事業
児童センター

児童センター

児童センターは、児童の健全育成を目的にした施設で、0歳から18歳までが利用できます。子どもたちに遊びの楽しさを伝えるよう、乳幼児親子向けのクラブや季節の行事、小学生以上を対象にした工作、クッキング、スポーツ、季節のイベント、講師によるクラブなどがあります。
小関児童センターは、国際色豊かなセンターです。南ゆたか児童センターはアットホームなセンターで、講師によるヒップホップダンスクラブが評判です。一本橋児童センターは、乳幼児親子向けの体操クラブが充実しています。南大井児童センターは、乳幼児親子の来館が多く、全世代対象のトランポリン教室が人気です。ゆたか児童センターと八潮児童センターは、日曜・祝祭日のみ運営している施設です。

運営児童センターのご紹介

小関児童センター

大崎駅から徒歩圏内、目黒川沿いにあるマンションの1階にあります。春は桜に囲まれ、近隣には公園もあります。交通の便が良い為、遠くから来てくださる方も多くいます。

南ゆたか児童センター

日当たりがよく明るいセンターからは、富士山や東京タワー、新幹線の走る姿も見えます。乳幼児専用の親子サロンでは、新しくそろえた遊具や絵本もあり、ゆったりと過ごすことができます。

一本橋児童センター

大井町駅の近くにある、小規模の家庭的な児童センターです。アットホームな児童センターなので、乳幼児親子、小学生、中高生までみんなが、年齢にこだわらず一緒に遊んでいます。

南大井児童センター

南大井児童センターは、大田区に隣接しており、近くには区民公園や品川水族館があります。保育園、シルバーセンター、図書館の複合施設の5階にあります。 エレベーターがあるので、ベビーカーでも来館できます。

ゆたか児童センター
日・祝祭日のみのサンデーサポート

戸越公園、文庫の森やゆたか図書館に隣接している児童センターです。館内は2階から5階までのスペースがあり、乳幼児親子から高校生までがゆったりと遊ぶことができます。日・祝祭日のサンデーサポートを運営しています。

八潮児童センター
日・祝祭日のみのサンデーサポート

東京の品川区内で最も広い児童センターです。クラフトルーム、プレイルーム、乳幼児専用ルーム、スポーツ室など、多彩な施設を備えています。日・祝祭日のサンデーサポートを運営しています。

施設のご案内